2012年8月14日火曜日

iPhoneの着信音

iPhoneをお使いの方が結構いらっしゃると思いますが、着信音はどうしていますか?
連絡先で、一人一人着信音を指定できますが、標準で入っている着信音だけでは足りなくないですか?

Macの方ならiLifeに入っているGarageBandで着信を作る事が可能ですが、自分で作るのは自由度が高い反面、面倒なときもありますよね?私もその一人で、最初はおもしろがって作っていましたが、最近は面倒で。。。

で、Netで検索してみたら、結構無料でダウンロードできるサイトがあるんですよね。その中で、私がはまってダウンロードしているサイトが、http://audiko.netです。

ここは凄いです!! 洋盤がメインですが、邦盤もそろっています。メインのタグにはジャンル別の他に、サブメニューでそのジャンルを細かく区分けしています。検索もできますし、その音楽の数が凄い。サイトには表示されていませんが、何万曲あるんだろうって感じです。

そして嬉しいのは、視聴する事もできる事です。ですから、気に入った着信音をゆっくり探す事ができます。着信音を探すだけで無く、お気に入りの曲を探すのにも利用できそうです。

ダウンロードは簡単で、iPhone用を選択すると別ページに自分が選択した曲のリストが作成され、そこの曲の横にあるダウンロードをクリックすると、ダウンロードされます。ダウンロードされたファイルを開くと、自動的にiTunesに取り込まれて着信音フォルダに入ります。

あとは、iPhoneをつないでiPhoneに取り込み、連絡帳で着信音を指定するだけです。
もし良かったら、覗いてみてください。



2012年8月10日金曜日

本日退院

お盆前に大きな案件を抱えてしまい、更新が滞ってしまいました。この案件のせいで、お盆休みは返上になりそうです。彼女からもお盆に来ないのかと聞かれてしまいました。

その彼女ですが、本日退院となります。
Stomach Scratchが原因とSMSで伝えてきたのですが、私の英語力では胃が乱れているぐらいにしか理解できていないのですが。。。手術もすることなく、薬で約2週間の入院で治療したようです。軽い胃潰瘍な物だったのかな?

彼女のファミリー全員が今病院にいるそうで、退院後、彼女が入院したダバオのお祭りに出かけるようです。退院したばかりなのに(笑)

なんにしろ、大事にならずにホッとしています。

2012年8月2日木曜日

フィリピン代表の日本人柔道家

明日3日のオリンピック柔道100kg超級にフィリピン代表で参加する日本人が居る事を知っていましたか?

彼の名前は保科知彦さん。25歳の群馬県で高校教師をしている方です。

小学校6年生の時から柔道を始めて、その1年後の中学1年生の時に父を亡くし、それからはフィリピン人の母親が女手一つで育ててくれた(彼は3兄弟の次男)そうです。生活はそんなに楽では無かったはずなのに、彼の体重が足りなくてメンバーから外されそうになったとき、毎日鍋を用意してくれて彼の体重を100kgまで増やしてくれたそうです。

フィリピン女性と言うと悪いイメージを持たれる事が多いですが、中にはこんなにすてきな人もいるって言う事をもっと知ってもらえたらと思います。偏見を持つと言う事は恥ずべき事ですね。。。

彼の詳しい記事のリンクを貼っておきますので、興味を持たれた方は読んでみてください。私の稚拙な紹介より感銘を受ける事と思います。

明日はテレビで応援しましょう。

*毎日新聞
*読売オンライン

2012年7月26日木曜日

彼女の病気

先週から彼女の胃の調子が悪く、毎日痛みが続いていた。今週初め、あまり痛みが続くので地元では無く別の町の大きな病院へ診察に行った。行く前は入院検査が必要かと怯えながら病院へ向かったが、診断の結果、薬だけで問題ないという事になり、当日の夜、家に帰ってきた。

だが、今日はもの凄く痛む様で、母親と再度別の町の病院へ診察を受けに行くと、1時過ぎに連絡が入った。

先週からは毎日痛みが続いていた様だが、実は前から時々痛む事があった。子供を産んでから体質が変わったのだろうと、その時彼女は話していたのだが。。。

実は僕には余り良くないジンクスがある。
本気で結婚まで考えた相手が過去に数名いたが、大きな病気にかかってしまい結婚どころの状況では無くなってしまい、現在まで独身が続いているのである。

「こう書くと断る理由が無くて病気を口実に別れたかったんじゃないのか?」と思われるかもしれないが、現実である。なかなか次の彼女を作る気にならなかった彼女の場合は、私の近所のアパートに住んでいて、私の近所の病院に入院していた。

その彼女も以前からお腹が痛いと話しており、最初は1週間の入院で検査を受けた。退院後3日後ぐらいに、彼女と彼女の親友と3人で食事をした。思えば、これが彼女と最後の食事だった。

退院後すぐだったので、こっちも気を使い早めに帰る事にしたのだが、自宅に帰った後、彼女の親友から電話が来て、「なんですぐ帰ったのよ。彼女、癌なんだって。自分の口から言えないから、伝えてほしいって言われたんだよ。本当は、もっと一緒に居たかったんだって。アパートも引き払って、あなたの近所の病院に入院する事になったんだよ。」と。。。

入院直後の検査では異常が無かったらしいが、入院中の精密検査で癌が見つかったとの事。

正直、目の前が真っ暗になるとはこの事だろうって、経験だった。初めて、女性と別れて泣いた。この時、私は32歳。彼女は26歳だった。

暫くはお見舞いや金銭的負担も続けていたが、抗癌治療で髪が抜け落ち始めた頃、完全に別れを切り出された。彼女の気持ちも汲み取り、そこで、彼女とは終わった。

なので、現在の彼女の様態が非常に気になっている。同じように腹痛が続いているし、病院を変えても薬だけで治ると言われて帰ってきているから。昔の彼女の友人には、「あなたが本気で好きになる相手は、なんで重い病気になるんだろうね。」と真面目に言われた事がある。

今回は本当に久しぶりに結婚まで考えた相手だから、そして同じように腹痛で悩んでいる。。。忘れていたジンクスを、また思い出してしまった。。。。

今の彼女の検査結果を、本気で神に祈る気持ちで待っている状態の私である。

2012年7月14日土曜日

結婚の問題

今羽田空港のラウンジにおり、まだ登場までかなり時間があるので、本日2本目をアップします。

先のブログ記事にアップしましたが、結婚について。今、正直悩んでいます。
結婚に関する費用や生活費に生活拠点をどうするかも悩みなのですが、一番の悩みは結婚までにかかる渡比の日数と時間なんです。

いろいろなブログを読みふけりましたが、フィリピンでいざ結婚を・・・となった場合、日本の様にすぐにとは行かない様ですね。結婚の申請後、役所での告示に約1週間必要とか、キリスト教徒では無いので洗礼の様な物を受けなくてはいけないとか、結婚に対するセミナー(?)も受けなくてはいけないとか。。。

いろんな意味があるのか分からない儀式(笑)を受けて初めて式が挙げられ、また、そこまでの期間が約2週間ぐらいと理解していますが、間違っていますか?その後も日本へ償還までに半年近くかかるとか言いますね!?

私は会社経営をしておりますが、有限会社形態でも実質私一人しかいない会社です。そのため長期の休みを取る事が難しすぎて。。。前回のGWも無理矢理前後1日ずつ、対外的には研修と試験と称して休みを取り、何とか実現させたぐらいです。

何度かに分けて訪比すればと言われるかもしれませんが、東京近辺ならそれも可能でしょうが、私は地方在住のため前後に1日ずつ余裕が必要です。なので、最低3〜4日は旅程を見なくてはなりません。現状ではそれも難しい。。。

では、彼女と彼女の子供を日本にツーリストビザで償還し、その時に役所へ婚姻届を済ませてしまうと言うのは現実的でしょうか?その辺の情報が探し方が下手なのでしょうが見当たらず、判断に困っております。

彼女はダバオ在住なのですが、以前は直接日本大使館へ本人が申請する必要があったようですが、現在は代行業者へ依頼するそうです。でも、ダバオには業者の事務所が無いんですよね(泣)郵送でも対応してくれるのでしょうか?

フィリピンの事務作業は信頼できないですから。。。EMSも以前は1週間から10日でダバオまで届いていたのですが、最近は2週間以上かかるときもありますし、更に彼女の住む町では無いところのPostal Officeに届いたりで、まるで信頼できないでおります。

何かいい方法はないものでしょうか???

親孝行になるかな?

随分間隔が空いてしまって。
この間、2度目の愛車への悪戯があり警察を呼んだりと、いろいろな事があったのですが、一番衝撃を受けたのは幼稚園から家族ぐるみでお付き合いしている幼馴染みのお母さんが亡くなった事。

3月ぐらいに自宅で倒れられているのを近所の方が見つけて、すぐ救急車で病院へ運ばれたのですが、胃癌からきた脳卒中らしく4月に手術を受け、若干の後遺症はあったのですが順調に回復されていたのです。

私の母も毎週の様に見舞いに伺い、亡くなる1週間前もお見舞いに行き元気な姿を確認したばかりだったのに、8日の深夜2時に急遽体調を崩されお亡くなりになったのです。
来週には退院し、別の病院へ移る相談をしていた矢先だったのに。。。

私たちグループは4家族で、そのうち一家族は10年前に両親を亡くされ、今回亡くなられた方も両親を亡くされました。もう一家族は2年前に父親を亡くし、実家には母一人という状況でした。この方は痴呆症が始まり、一人では置いておけないという事で7月のはじめに娘夫婦の住む青森に引っ越されました。

私の母は地元に残った最後の友達が亡くなり、お通夜に参加した後、「友達が一人もいなくなっちゃった。」と泣き崩れていました。その一言を聞いたときに私は「もし、私が結婚していて、孫がいたならば少しは母に別の生き甲斐があったんじゃ無いだろうか?」と悩みました。

友達と孫では全く別物ですが、友達を全て無くした母に新たなる生き甲斐を与える事ができるのでは無いだろうか?そういう思いで、私の胸はいっぱいでした。

このブログにアップした様に、私は今結婚を考えております。この一年の間に結婚費用と当面の生活費を貯蓄してからと思っていましたが、できるだけ早く結婚した方がいいのでしょうか?

両親にはまだ秘密にしている彼女の子供は今4歳。かわいい盛りでもあります。問題は言葉が通じない事ですが。。。それでも子供の笑い声や仕草は、年老いた両親にとっては生活に活力を与える物と信じております。また、彼女との子供もできるでしょう。私の両親にとっては、本当の意味での初孫になります。

いろいろ親不孝をしてきた私ですが、彼女との結婚生活が一番の親孝行になると思っています。親孝行のために結婚するのか?と問われそうですが、そうではありません。彼女を愛し、彼女の子供も愛しているから結婚を考えたのです。

私の中の予定を少し繰り上げて、この年末にでも・・・と今は考えています。



2012年7月5日木曜日

フルーチェはヨーグルト?

彼女と付き合ってから、彼女の子供に日本に少しでも馴染んでもらおうと、日本の食べ物を送ったりしています。今まで送った物はフルーチェ・ハイチュウ・歌舞伎あげ・レトルトカレー・チョコレート各種・ペコちゃんキャンディーetc。

フィリピン諸先輩のBlogを読むと、「日本のカレーの臭いがフィリピン人には汗の臭いに感じて、最初は嫌いという人が多い。」と書かれていたので、多分食べられないだろうなと思いながら送ってみました。ですが、予想に反してすんなりと受け入れてくれて。

でも、初めての一口を口に含んだ瞬間、動きが止まったそうです。(笑)彼女曰く、フィリピンには無いテイストだからBabyは驚いたんだろうって。その瞬間の顔を見たかったな〜!!それでも、凄く美味しかったらしく食べ終えた後、「明日のお昼もこのご飯にして!」とお願いしてきたそうです。

今では日本人の子供の様に、食欲がない時に「カレー食べる?」って聞くと、笑顔で「うん!!」と言って、もの凄い勢いで食べるそうです。(笑)彼女もカレーは大好きで、しかも大辛とか激辛タイプ。フィリピン人とは思えない味覚です。(笑)

今まで贈った食べ物の中で、彼女の家族が全員好きな物はフルーチェでして。食感と甘みが大好評!!Babyは一人で1パック4人分を完食するらしいです。(笑)

いつもAMAZONでクレジットカードのAMAZONポイントを使って20パック送るのですが、家族全員が大好物のため数日で消化してしまうらしいです。

ある時、フルーチェを食べている時のBabyの写真を見た彼女の友達が、「あっ、ヨーグルト!」と叫んだそうです。ヨーグルトはフィリピンでは高価な食べ物(彼女談)らしく、滅多に食べる事が無いため、羨ましがられたそうです。

でも、フルーチェって牛乳と混ぜるだけの商品ですよね。あれって、分野的には「ババロア」系だと思うのですが。。。?いつも食べてる彼女が友達に「ヨーグルトじゃないよ。」と話したとは言っていなかったので、彼女も彼女の家族もフルーチェをヨーグルトと思ってる?(笑)

いつか正してあげないと。。。(笑)